総務省、「電波法違反」でソフトバンクを厳重注意 - MobileGadget



トップページ 特集・記事 アップル ソニー 富士通 京セラ シャープ サムスン ZTE
NEWS・速報 HUAWEI ASUS LG HTC モトローラ Goggle レノボ
MobileGadgetのトップページ  » NEWS・携帯会社  » 総務省、「電波法違反」でソフトバンクを厳重注意

総務省、「電波法違反」でソフトバンクを厳重注意

421_Somu-sho

ソフトバンク、基地局4局を無免許運用が発覚、「電波法違反」で厳重注意。


                    

総務省は、ソフトバンクが固定基地局4局を無免許で運用を行っていたとして電波法違反で厳重注意したことを、2018年1月10日に公表しました。


電波法違反があったのは、携帯電話の基地局4局。ソフトバンクは基地局撤去の為に、総務省に無線局廃止届を提出を行ったが、手続きミスで撤去に該当しない基地局も含めて、無線局廃止届を提出してしまったという。


ソフトバンクは、2016年1月~2月に無線局廃止届を提出したが、その後、2017年11月の事務確認の際に申請に誤りがあることに気が付き、直ちに総務省に報告した後、2017年12月に再申請が受理されたようです。


現在は正規の状態で基地局を運用しているようだが、結果的に、約2年間にわたり総務大臣の免許を受けない無免許で携帯電話の基地局(4局)を運用していたことになり電波法に違反する行為として、ソフトバンクに対して総務省(中国総合通信局)は厳重注意を行った。


■総務省(中国総合通信局)の告知
651_softbank_images 001


同局によると、これらの行為は電波法(昭和25年法律第131号)第4条の規定(無線局を開設しようとする者は、総務大臣の免許を受けなければならない)に違反しており、電波法の遵守および、再発防止を徹底するよう、ソフトバンクを厳重注意したとのこと。

source 総務省


関連記事
                    

  Sponsored Link




  Sponsored Link

インフォメーション

Sponsored Link
MobileGadget 公式サイトへようこそ!
201705090016582ba.jpg スマートフォンやタブレットPC、ウェアラブル端末などモバイルガジェットに関するアップデート速報や製品レビュー情報をお届けします。
サイト内検索
随時更新【速報・特集】一覧記事
201812021440145a8.jpg

x-sall2sma_201903211543565ac.jpg
カテゴリ
Sponsored Link
注目記事
Sponsored Link
ピックアップ記事
最新記事を配信
最新記事
【新製品】ソフトバンク、折り畳み型フィーチャーフォン「DIGNO ケータイ4」が登場、スペックや特徴をチェック! Sep 25, 2022
ASUS、小型ハイエンドモデル「Zenfone 9」のスペックや特徴をレビュー Sep 24, 2022
ワイモバイル「AQUOS wish2」の不具合などを改善するアップデートの最新情報(随時更新) Sep 21, 2022
Yモバイル「Android One S9」の不具合などを改善するアップデートの最新情報(随時更新) Sep 21, 2022
UQ mobile「OPPO Reno3 A」の不具合などを改善するアップデートの最新情報(随時更新) Sep 21, 2022
ドコモ「arrows Be4 Plus F-41B」の不具合などを改善するアップデートの最新情報(随時更新) Sep 21, 2022
ドコモ「AQUOS R7 SH-52C」の不具合などを改善するアップデートの最新情報(随時更新) Sep 20, 2022
Apple、常時表示ディスプレイ対応「iPhone 14 Pro Max」のスペックや特徴をレビュー Sep 17, 2022
Apple、ProMotion対応「iPhone 14 Pro」のスペックや特徴をレビュー Sep 17, 2022
Apple、6.1インチOLED搭載「iPhone 14」のスペックや特徴をレビュー Sep 17, 2022
楽天市場(白ロムベスト5)
年別アーカイブ一覧
サイト内検索
サイト内リンク(カテゴリ別)
随時更新【速報・特集】一覧記事
QRコード
QR