アンバランス、AI機能搭載「最強の麻雀 ~100万人のための麻雀道場~」のNintendo Switch版を発売! - MobileGadget



トップページ 特集・記事 任天堂 アップル ソニー 富士通 京セラ シャープ サムスン
NEWS・速報 Switchソフト HUAWEI ASUS LG HTC モトローラ Goggle

201812021440145a8.jpg 20181202144016f20.jpg 20181202144017dc1.jpg xx-G-Twitter.jpg
MobileGadgetのトップページ  » Switchゲームソフト  » アンバランス、AI機能搭載「最強の麻雀 ~100万人のための麻雀道場~」のNintendo Switch版を発売!

アンバランス、AI機能搭載「最強の麻雀 ~100万人のための麻雀道場~」のNintendo Switch版を発売!

000_Nintendo Switch_log2

ポータブルゲーム機「Nintendo Switch」向けゲームソフト「最強の麻雀 ~100万人のための麻雀道場~」が登場。ディープラーニングで学習した最新AI搭載。フリー対局、サバイバル対局、トーナメントモード、トレーニングモードなど4つのゲームモードと30人の精鋭たちが待ち受ける最強麻雀テーブルゲームタイトルとして、1,980円(税込)で2018年10月25日から発売。


                    


任天堂は、アンバランスのゲームソフト「最強の麻雀 ~100万人のための麻雀道場~」を2018年10月25日から発売開始することを同社の公式Webサイトにて公表しました。



『最強の麻雀 ~100万人のための麻雀道場~』は、4つのゲームモードやリプレイ機能、そしてディープラーニングで学習した最新AIを搭載した麻雀ゲームです。詳細な概要は以下記事にまとめた通りです。






【ゲームタイトル】



・最強の麻雀 ~100万人のための麻雀道場~




【ソフトウェア概要】



「最強の麻雀 ~100万人のための麻雀道場~」は、ディープラーニングで学習した最新AI搭載しており、更に4つのゲームモード、30人の精鋭たちがプレイヤーを待ち受けています。

■4つのゲームモード
▶フリー対局
フリー対局ではお好みの雀荘で、お好みのルール設定で自由に対局。打ち筋やクセの異なる30人のAIキャラたちが、レベル別に分かれた10か所の雀荘であなたを待っています!

▶サバイバル対局
特殊ルールの東風戦を繰り返す、生き残りデスマッチ。最高スコアと連続勝ち抜き回数の新記録を目指してください。

▶トーナメントモード
予選から決勝まで様々な条件の対局を勝ち抜き、「みんなの麻雀杯」優勝を勝ち取ろう!

▶トレーニングモード
AIの思考結果を確認することができる、学習・研究用のプレイモード。「バランス」、「攻撃重視」、「守備重視」の3種類からAI戦略を切り替えることが可能です。

■レベルアップの手助けとなる斬新な機能、「リプレイ」も搭載
「最強の麻雀」では、対局終了後に1局を振り返って牌譜を再生することが可能なリプレイ機能をご用意。リプレイ中は、違う打牌を選択して打ち直すことや、対局相手の手牌をオープンすることもできるようになっており、自分の捨牌選択が正しかったのか、違う選択をしていたらどうなったのかをシミュレートすることができます。

■対応ルール
▶設定で変更可能なルール
・原点設定(25000~30000点)
・半荘戦、東風戦
・裏ドラ、カンドラ、カン裏ドラ
・赤牌(5萬×1、5筒×1、5索×1)
・喰いタン
・一発
・ドボン
・ウマ(5点、10点)
・連チャン条件(テンパイ、和了)
・和了ヤメ
・二翻縛り
・喰い変え

▶その他のルール説明
・リーチをかける場合は手持ち1000点以上が必要。
・オープンリーチなし
・鳴き、アガリの優先順位はロン>ポン・カン>チー
・暗カンのドラは即ノリする。明カンのドラは即ノリしない。
・暗カンにチャンカンは該当しない。ただし、国士無双のみ、暗カン時の槍カンを認める。
・明カンの嶺上開花でアガった時はツモアガリ。
・後付けあり
・平和のメンゼンツモは、20符で計算。喰い平和型の栄和は、30符で計算。
・人和は役満扱い。
・地和はチー、ポン、カンのない第一ツモでアガった場合に限る。
・複数の役満の複合を認める(例えば、天和・字一色・大四喜・四暗刻単騎待ちは、5倍役満)
・三連刻、四連刻、十三不塔はなし。
・流し満貫あり。捨て牌に喰いが入ると無効。流局時に成立。アガリ扱いで他家の手スパイオープンもなし。
・途中流局あり。四風子連打、四開カン、四人リーチ、九種九牌が対象。トリプルロンは対象外。
・ダブロン・トリプルロンあり。
・パオあり。大三元、大四喜、四カン子に適用。ツモアガリで完全責任払い、別の放銃者の場合は折半。
・オーラス流局時のリーチ棒、罰符棒はトップに渡される。
・西入りはありません

 ※上記、メーカーリリースからの引用を含んでいます



【メーカー名】



・アンバランス



【必要な容量】



※当ゲームタイトルは、Nintendo Switchダウンロード版ソフトウェアです。

ダウンロード版を利用の際は、本体保存メモリーまたはmicroSDカードに十分な空き容量が必要です。また更新データなどで追加容量が必要になることもありますので、購入前に空き容量をご確認ください。容量が不足する場合は、microSDカードを別途用意しましょう。



【ジャンル&人数】



▶ジャンル
・テーブル / ストラテジー / パズル / トレーニング

▶プレイ人数
・1人

▶レーティング
・CERO A(全年齢対象)



【コントローラ&モード】



▶対応コントローラ
・Nintendo Switch Proコントローラー

▶プレイモード
・TVモード、テーブルモード、携帯モード



【対応言語】



▶当該ソフトウェアが対応する言語
・日本語



【発売日&販売価格】



▶発売日
・2018年10月25日

▶販売価格
・1,980円(税込)



【注意事項】



▶インストールについて
・ゲーム機本体にダウンロードしたソフトウェアをインストールする際に、メーカーが公表している容量よりも多くの空き容量が必要になる場合があるので注意しましょう。

・容量が足りない場合は、不要になったソフトを一旦削除などして整理するか、十分な空き容量のあるmicroSDカードを使いましょう。

▶CEROレーティングについて
・コンピュータエンターテインメントレーティング機構(CERO)の審査を受け、当該ソフトウェアに含まれる表現内容にふさわしい対象年齢が記された「CEROレーティングマーク」が商品に記載(表示)されています。

▶レーティング適用範囲について
・ゲームのカテゴリに含まれ無いものや機能の提供などを目的としたソフトウェアに関してはレーティングの対象外となるため審査を受けていません。また、CEROの対象年齢は、通信プレイなどを通して得られる追加の表現に関しては適用されません。

・レーティングの適用範囲は、日本国内で販売される家庭用ゲームソフト(携帯型ゲームを含む)です。ゲームソフトの本編だけでなく、隠しコマンドや裏技等、収録する全ての表現が審査の対象と なります。

▶CEROレーティングマーク
000_NS_CREO_ime001
 ※年齢区分は該当ソフトウェアのゲーム難易度を示すものではありません。

▶コンテンツディスクリプターアイコン
000_NS_CREO_ime002
 ※対象年齢を決定した根拠となる表現を示しており、上記カテゴリーに分かれています。





※詳細および注意事項等はメーカーの公式サイトにてご確認下さい。

関連記事
                    

  Sponsored Link




Sponsored Link
MobileGadget 公式サイトへようこそ!
201705090016582ba.jpg スマートフォンやタブレット、ウェアラブル端末やポータブルゲーム機などモバイルガジェットに関するニュースや情報をお届けします。
サイト内検索
カテゴリ
Sponsored Link
注目記事
人気のガジェット
ソニー、初代プレステをコンパクト化した復刻版「プレイステーション クラシック」の販売開始。外見やボタン配置、コントローラ、外箱パッケージのデザインをほぼそのままに、本体は縦横で約45%、体積で約80%コンパクトになっています。また、20本の名作タイトルが標準で収録されています。

【Sponsored Link】

ピックアップ記事
サムスン、パンチホール採用フルディスプレイ搭載「Galaxy A8s」を正式発表、そのスペックや特徴は!? Dec 11, 2018
ソニー「プレイステーション クラシック」が発売、収録ゲームソフトやスペックなどの特徴をレビュー Dec 02, 2018
OPPO、DSDV対応エントリーモデル「AX7」を正式発表、そのスペックや特徴は!? Nov 27, 2018
「OPPO R17 Pro」を国内向けに正式発表、TOF3D深度センサー搭載などスペックや特徴をレビュー Nov 27, 2018
UQ mobile、ディスプレイ埋込型指紋認証搭載「OPPO R17 Neo」のスペックや特徴をレビュー Nov 28, 2018
ドコモ「iPhone XR」を大幅値下げ!最安機種は一括価格が25,920円からの販売で安い! Nov 26, 2018
ファーウェイ、スタイラスペンM-Pen lite対応「HUAWEI MediaPad M5 lite」を正式発表、そのスペックや特徴は!? Nov 23, 2018
ファーウェイ、スタンダードモデル「Huawei Mate 20 Lite」を国内向け正式発表、スペックや特徴をレビュー Nov 22, 2018
ファーウェイ、Kirin 710搭載、ミドルハイクラス「Honor 10 Lite」の製品画像と仕様をリーク! Nov 22, 2018
Nokia、5眼メインカメラ搭載フラグシップモデル「Nokia 9」のレタリング画像と一部のスペックをリーク! Nov 07, 2018
「Huawei Honor Magic 2」が登場、Kirin 980搭載、スライド式インカメ採用などスペックや特徴をレビュー Nov 01, 2018
最新記事を配信
最新記事
レイニーフロッグ「うごくジグソーパズル 野生動物」のNintendo Switch版を発売! Dec 15, 2018
PLiCy、名作&迷作を45本収録「WWA Collection」のNintendo Switch版を発売! Dec 15, 2018
メディアスケープ、音楽格闘ゲーム「PHRASEFIGHT」のNintendo Switch版を発売! Dec 15, 2018
カプコン、アクションゲーム「鬼武者」のNintendo Switch版を発売! Dec 15, 2018
バンダイナムコ、アクションゲーム「塊魂アンコール」のNintendo Switch版を発売! Dec 15, 2018
プロトタイプ、ADV「吉原彼岸花 久遠の契り」のNintendo Switch版を発売! Dec 15, 2018
ASUS、1.25Kg軽量ノートPC「ASUS ZenBook 14 UX433FN」が登場、スペックや特徴をレビュー Dec 15, 2018
ASUS、ScreenPad搭載ハイスペックノートPC「ASUS ZenBook Pro 14 UX450FDX」が登場、スペックや特徴をレビュー Dec 15, 2018
ASUS、5000mAh大容量バッテリ搭載「Zenfone Max Pro (M2) ZB631KL」のスペック比較や特徴をレビュー Dec 15, 2018
ASUS、ミドルレンジモデル「Zenfone Max (M2) ZB633KL」のスペック比較や特徴をレビュー Dec 15, 2018
月別アーカイブ
サイト内検索
サイト内リンク(カテゴリ別)
随時更新【速報・特集】一覧記事
【人気のアイテム】
Nintendo Switch用ポケットモンスター最新ゲームソフト『 Let's Go! ピカチュウ / Let's Go! イーブイ』に、モーション操作によって、まさにポケモントレーナーのようにモンスターボールを投げることができる夢のようなデバイスが付属した「モンスターボール Plus」セットが絶賛発売中。

【Sponsored Link】

Blog Ranking
QRコード
QR