MobileGadgetのトップページ  » 特集・記事  » ドコモ、折り畳み式3画面搭載スマホを検討

ドコモ、折り畳み式3画面搭載スマホを検討

028_M Z-01K

ドコモ、3画面広げてタブレット並の画面になるスマートフォンの企画・開発を検討か。

                    

NTTドコモが、折り畳み式の3画面スマートフォンを企画・開発を検討していることが、Sankei Biz の報道で明らかになりました。


ドコモは先般、ZTE製の2画面スマホ「MZ-01K」を発表していますが、既に折り畳み式3画面搭載のスマートフォンの投入も考えているようです。まだ発売されていない2画面スマホ投入の成否すら確認することもなく次回製品の企画・開発を検討とか相変わらず無駄な・・・いや前向きな姿勢のドコモです。


■2画面スマホ「MZ-01K」(2018年1月以降発売予定)
025_M Z-01K_imgaws 001p

NTTドコモの森健一プロダクト部長(執行役員)は、「パッと見てオッと思う」ようなスマホを毎年1機種以上投入して差別化を図る考えで、第1弾の2画面スマホ「MZ-01K」に続いて、第2弾を来年夏頃に製品投入を検討しているようです。


森氏は「折り畳み式の第2弾、第3弾もあり得る。持ち運びやすく、画面を見るときは広げて文庫本ぐらいのサイズにできると見やすくて面白い」と話しているという。また、「フィーチャーフォン時代に折り畳み式が標準になったように、今後スマホでも標準になる可能性がある。米アップルも当然考えているはずだ」などと述べているようです。


なお、Sankei Bizによると、「3画面スマホが実現すれば、3つの画面を合わせてタブレット端末並みの大画面で動画視聴などできる。持ち運びしやすく、大画面を楽しめる折り畳み式スマホの需要は増えそうだ」と語っています。


既存デイバスの改善や画面を物理的に拡大することよりも、スマホの代替えになるような革新的なウェアラブルデバイスを早期投入してくれることを期待します。

source http://www.sankeibiz.jp/
関連記事
                    
このエントリーをはてなブックマークに追加

  Sponsored Link




MobileGadget 公式サイトへようこそ!
201705090016582ba.jpg スマートフォンやタブレット、ウェアラブル端末やポータブルゲーム機などモバイルガジェットに関するニュースや情報をお届けします。
Sponsored Link
サイト内検索
カテゴリ
Sponsored Link
注目記事
最新記事を配信
最新記事
ポケモンGO「コミュニティ・デイ」第2弾の開催予告!今度は「ミニリュウ」が大量発生か!? Jan 23, 2018
ドコモ、6インチQHD有機EL搭載、新スマートフォン「V30+ L-01K」を1月25日発売予定 Jan 23, 2018
「特集」2018年スマートフォン発売日一覧&2017年下期発売済機種一覧 Jan 23, 2018
「HUAWEI P8lite」にHUAWEIウェアラブル製品との接続互換性改善のアップデートを1月22日より提供 Jan 22, 2018
ソフトバンク「HTC U11(601HT)」にAndroid 8.0へOSバージョンアップを1月22日より提供 Jan 22, 2018
OPPO、日本市場初参入、6インチOLED搭載スマートフォン「R11s」を投入予定 Jan 22, 2018
「速報」2018年国内市場向けスマートフォン最新アップデート情報一覧「不具合改善対応版」 Jan 22, 2018
ドコモ「d払い」で、dポイントがたまる、使える新決済サービスを提供 Jan 20, 2018
ポケモンGO「なみのり」のピカチュウ大量発生中、1月20日15時まで限定 Jan 20, 2018
ソフトバンク、二つ折り型フィーチャーフォン「DIGNO ケータイ2」を発売開始 Jan 19, 2018
月別アーカイブ
カレンダー
12 | 2018/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
サイト内検索
Blog Ranking
にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマホ・携帯情報へ
QRコード
QR