MobileGadgetのトップページ  » 特集・記事  » AppleがAR競争を変えるかもしれない

AppleがAR競争を変えるかもしれない

001_iPhoneコンセプト画像

アップルは、拡張現実市場に参入するための人材と技術を確保している。 同社は、ARの取り組みの背景にある社内リソースのマーシャリングだけでなく、ARハードウェア、3Dゲーム、バーチャルリアリティソフトウェアの専門知識を持つ企業や才能のある外部人材の採用も行っていると伝えられている。 新しい採用者には、GoogleとMicrosoftのVRヘッドセットを担当したエンジニアが含まれています。

                    

002_マイクロソフトAR

■アップルは、拡張現実市場に参入するための人材と技術を確保している。
ブルームバーグによると、同社は、ARの取り組みの背景にある内部リソースをマーシャリングするだけでなく、ARハードウェア、3Dゲーム、バーチャルリアリティソフトウェアの専門家を雇用し、才能のあるエンジニアを雇用しているという。
新しい採用者には元ドルビーラボのエグゼクティブ、Googleとマイクロソフトのバーチャルリアリティヘッドセットを担当したエンジニア、ハリウッドのデジタルエフェクト専門家が含まれています。

ストラテジー・アナリティクスのアプリケーションとメディアのエグゼクティブ・ディレクター、デビッド・マックイーン氏は、「MetaioやFlyBy Mediaなど、数多くのAR企業を買収した後、AppleがARで何かを立ち上げるのを待っていた。
「現在、最先端の製品はMicrosoftのHoloLensですが、それは企業ユーザーを狙ったもので、少なくともコンシューマユーザの視点から、ARには本当に強い立場を取っている企業はない」とTechNewsWorldに語った。

■高い利益率を好むアップルにとって、AR製品は魅力な製品となり得る。
先週発表されたIDCの 5年間の予測によると、バーチャルリアリティヘッドセットの出荷台数は2016年から2021年にかけてのAR対応製品を上回っていますが、ARヘッドセットの市場規模は21億ドルから186億ドルに拡大します。
IDCのシニア・リサーチ・アナリスト、Jitesh Ubrani氏は、「技術的な向上により、幅広い製品と価格帯が実現するでしょう。」と語った。

003_VRヘッドセット画像

■拡張現実はモバイル環境に適している。

拡張現実は、Appleにとっても別のレベルで意味があると、Technalysis ResearchのチーフアナリストBob O'Donnellは指摘する。「HTC ViveやOculus Riftのようなものはクールですが、明らかにAppleのような製品ではありません」とTechNewsWorldに語った。

ARを使用すると、ユーザーは現実の世界にいて、人や実世界のオブジェクトとやりとりする機会があると、レティクル・リサーチのプリンシパルアナリスト、ロス・ルビンは述べています。
「VRでは、周囲が完全に置き換えられているので、ゲームプレイやシミュレーションには最適ですが、ARは遥かに可能性を広げています」とTechNewsWorldに語った。「最終的には、2つの技術が、現実世界の環境を多少、あるいは全く影響を及ぼさない複合現実感に統合される可能性があります。」

Strategy AnalyticsのMacQueen氏は次のように述べています。「VRはユーザーが仮想環境に完全に没頭しています。これは本質的に不動の技術であり、安全な環境で大部分の人が使用することを好む」と指摘した。「ARはナビゲーション機能の強化など、移動中のユースケースにはるかに適しているため、VRよりもモバイルに適しています。

004_ARヘッドセット画像

■拡張現実もまた次なる大きなものになる可能性がある。

「スマートグラスを使用するのと比較して、スマートフォンを持ち歩いて、あなたの周りをスキャンするのは非常に厄介な体験です」とMacQueen氏は指摘しています。
しかし、スマートグラスと組み合わせて、iPhoneをパワー処理に使用することは興味深い提案かもしれない」と彼は示唆した。

Pund-ITの主席アナリスト、チャールズ・キング氏は、「アップルは、次世代の技術や製品の提供に失敗したことで、批判されている。 「AR機能をiPhoneに搭載することで、同社は最強のプラットフォームを活用し、競合他社の堅牢なスマートフォンから製品を分離することができます」とTechNewsWorldに語った。

今まで、VRとARは消費者の関心よりも誇大宣伝を生み出してきました。 AppleはARのためにそれを変革することができます。
Creative Strategiesのティム・バジャリン(Tim Bajarin)社長は次のように述べています。ティム・クック氏がARに強い立場を置いていることは、アップルが大衆にARをもたらす上で大きな役割を果たすだろうという確かな賭けです。
「これはiPhone経由で最初に配信されるだろう」と彼はTechNewsWorldに語った。ARの経験は将来的にいくつかのタイプの眼鏡によって増強されるだろう

source http://www.technewsworld.com/
関連記事
                    
このエントリーをはてなブックマークに追加

  Sponsored Link




MobileGadget 公式サイトへようこそ!
201705090016582ba.jpg スマートフォンやタブレット、ウェアラブル端末やポータブルゲーム機などモバイルガジェットに関するニュースや情報をお届けします。
Sponsored Link
サイト内検索
カテゴリ
Sponsored Link
注目記事
【PR】 オフィシャルサイト (Online Shop)






最新記事を配信
最新記事
Pokemon GO、伝説のポケモン「グラードン」が出現中! Dec 16, 2017
ソフトバンク、ストレートタイプのケータイ「Simply」をシンプルスタイル向けに発売開始 Dec 15, 2017
NTTレゾナント、4.5インチIPS液晶搭載、新スマートフォン「FLEAZ Que +N」を発売 Dec 15, 2017
「特集」スマートフォン発売日一覧&発売済機種一覧 Dec 15, 2017
ASUS、5.5インチ画面搭載スマートフォン「ZenFone 4 Selfie(ZD553KL)」がMVNO向けに発売 Dec 15, 2017
AU、折畳み型フィーチャーフォン「AQUOS K SHF34」を発売開始 Dec 15, 2017
「速報」国内市場向けスマートフォン最新アップデート情報一覧「不具合改善対応版」 Dec 14, 2017
ドコモ「GALAXY S5 ACTIVE SC-02G」にデータ初期化をした際にGoogleアカウントの入力を求められる不具合改善のアップデートを12月14日より提供 Dec 14, 2017
UQ mobile「DIGNO V」にセキュリティ機能改善のアップデートを12月14日より提供 Dec 14, 2017
AU「Qua phone QX」にセキュリティ機能改善のアップデートを12月14日から提供 Dec 14, 2017
月別アーカイブ
カレンダー
11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
サイト内検索
Blog Ranking
にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマホ・携帯情報へ
QRコード
QR