Annapurna Interactive、ADV「Gone Home」のNintendo Switch版を発売! - MobileGadget



トップページ 特集・記事 任天堂 アップル ソニー 富士通 京セラ シャープ サムスン
NEWS・速報 Switchソフト HUAWEI ASUS LG HTC モトローラ Goggle

x-setup2.jpg x-sall2.jpg xx-N-Switch.jpg xx-G-Twitter.jpg
MobileGadgetのトップページ  » Switchゲームソフト  » Annapurna Interactive、ADV「Gone Home」のNintendo Switch版を発売!

Annapurna Interactive、ADV「Gone Home」のNintendo Switch版を発売!

000_Nintendo Switch_log2

ポータブルゲーム機「Nintendo Switch」向けゲームソフト「Gone Home」が登場。帰宅すると家はもぬけの殻、何かおかしい家の中を、引き出しや扉を開き、物ものを拾い上げ、調べ、プレイヤーの鋭い観察力で手掛かりを見つけ出すインタラクティブな探索アドベンチャーゲームタイトルとして、1,500円(税込)で2018年10月25日から発売。


                    


任天堂は、Annapurna Interactiveのゲームソフト「Gone Home」を2018年10月25日から発売開始することを同社の公式Webサイトにて公表しました。



『Gone Home』は、ミステリーを解いていくストーリー探索アドベンチャーゲームです。詳細な概要は以下記事にまとめた通りです。






【ゲームタイトル】



・Gone Home




【ソフトウェア概要】



『Gone Home』は、インタラクティブな探索シミュレーターです。そこに住む人々の物語を見つけ出すために、一見普通に見える家の中をつぶさに調べ、引き出しや扉を開きましょう。ものを拾い上げ、調べ、手掛かりを見つけましょう。家族が残したものを調査することにより、家族の間で何が起こったのか、見い出すのです。

【特徴】
▶ミステリーを解いていくストーリー探索
海外で一年を過ごし、久々の帰宅。家族が 出迎えてくれるかと思ったのに、家はもぬけの殻。何かおかしい。皆はどこへ?そして、ここでいったい何が?インディー開発チーム”The Fullbright Company”がお届けするストーリー探索ゲーム、『Gone Home』をプレイして、そのミステリーを自ら解いていきましょう。

▶パーソナルなストーリー
『BioShock』シリーズを世に送り出した製作陣と、『Minerva's Den』のストーリーチームが組んで生まれた『Gone Home』は、一家族が不安、心痛、変化に対処するさまを、ニュアンス豊かに描くゲームです。それが実り、このゲームはGDC(Game Developers Conference)、BAFTA(英国映画テレビ芸術アカデミー)、PC Gamer、IGN、Polygon、Pasteなどから、Game of the Year賞、ベストストーリー賞、ベスト新作賞を受賞しています。

▶没入する場所
プレイヤーは細部まで慎重に再現された家を訪れ、1990年代に戻り、家の外で響く雨嵐の音に包み込まれます。

▶格闘・パズルはなし
『Gone Home』は、攻撃を受けたり、立ち往生したり、いら立つことなく、マイペースにプレイできる、非暴力的でパズル抜きの体験です。

▶観察力を使って探索
家族の個人的な持ち物や残したメモ、または手紙がたくさんつまっている家を調べることにより、グリーンブライアー家に何がおこったのか見つけ出しましょう。プレイヤーの鋭い観察力を使って、探索することにより明らかになっていくストーリーをつなぎ合わせましょう。

▶コンパクトなナラティブ体験
サム・グリーンブライアーの物語と、アーバー・ヒルの上に建つ家に隠された秘密は、2~4時間ほどで明らかになります。 どのくらいのものが見つかるかは、その物語にあふれる空間にぎっしり詰まった、あらゆる小さな手がかりをどれだけ深く追求するかによります。

▶舞台裏解説
『Gone Home』の開発者、ミュージシャン、および声優による90分以上の解説が収録されています。

 ※上記、メーカーリリースからの引用を含んでいます



【メーカー名】



・Annapurna Interactive



【必要な容量】



・3.0GB

※当ゲームタイトルは、Nintendo Switchダウンロード版ソフトウェアです。

ダウンロード版を利用の際は、本体保存メモリーまたはmicroSDカードに十分な空き容量が必要です。また更新データなどで追加容量が必要になることもありますので、購入前に空き容量をご確認ください。容量が不足する場合は、microSDカードを別途用意しましょう。



【ジャンル&人数】



▶ジャンル
・アドベンチャー

▶プレイ人数
・1人

▶レーティング
・CERO C(15歳以上対象)



【コントローラ&モード】



▶対応コントローラ
・Nintendo Switch Proコントローラー

▶プレイモード
・TVモード、テーブルモード、携帯モード



【対応言語】



▶当該ソフトウェアが対応する言語
・日本語、英語、スペイン語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、ポルトガル語、ロシア語、中国語



【発売日&販売価格】



▶発売日
・2018年10月25日

▶販売価格
・1,500円(税込)



【注意事項】



▶インストールについて
・ゲーム機本体にダウンロードしたソフトウェアをインストールする際に、メーカーが公表している容量よりも多くの空き容量が必要になる場合があるので注意しましょう。

・容量が足りない場合は、不要になったソフトを一旦削除などして整理するか、十分な空き容量のあるmicroSDカードを使いましょう。

▶CEROレーティングについて
・コンピュータエンターテインメントレーティング機構(CERO)の審査を受け、当該ソフトウェアに含まれる表現内容にふさわしい対象年齢が記された「CEROレーティングマーク」が商品に記載(表示)されています。

▶レーティング適用範囲について
・ゲームのカテゴリに含まれ無いものや機能の提供などを目的としたソフトウェアに関してはレーティングの対象外となるため審査を受けていません。また、CEROの対象年齢は、通信プレイなどを通して得られる追加の表現に関しては適用されません。

・レーティングの適用範囲は、日本国内で販売される家庭用ゲームソフト(携帯型ゲームを含む)です。ゲームソフトの本編だけでなく、隠しコマンドや裏技等、収録する全ての表現が審査の対象と なります。

▶CEROレーティングマーク
000_NS_CREO_ime001
 ※年齢区分は該当ソフトウェアのゲーム難易度を示すものではありません。

▶コンテンツディスクリプターアイコン
000_NS_CREO_ime002
 ※対象年齢を決定した根拠となる表現を示しており、上記カテゴリーに分かれています。





※詳細および注意事項等はメーカーの公式サイトにてご確認下さい。

関連記事
                    

  Sponsored Link




Sponsored Link
MobileGadget 公式サイトへようこそ!
201705090016582ba.jpg スマートフォンやタブレット、ウェアラブル端末やポータブルゲーム機などモバイルガジェットに関するニュースや情報をお届けします。
サイト内検索
カテゴリ
Sponsored Link
注目記事
ASUS、ゲーミングスマホ「ROG Phone(ZS600KL)」を国内向けに正式発表、そのスペックや特徴は!? Nov 16, 2018
シャープ、ダブルノッチデザイン採用「AQUOS R2 compact」を発表、スペック比較や特徴をレビュー Nov 15, 2018
ファーウェイ、6.53インチ水滴ディスプレイ搭載「Huawei Mate 20」のスペックや特徴をレビュー Nov 12, 2018
ファーウェイ、広角/超広角/望遠のトリプルカメラ搭載「Huawei Mate 20 Pro」が登場、画面埋込型指紋センサー搭載 Nov 12, 2018
ドコモ、高精細OLEDパネル搭載「Xperia XZ3 SO-01L」のスペック比較や特徴をレビュー Nov 08, 2018
ドコモ、5.6インチ有機EL搭載、docomo with対応「Galaxy Feel2 SC-02L」のスペックや特徴をレビュー Nov 08, 2018
アップル「iPad Pro」が発売、FaceID対応やベゼルレスRetina搭載などスペックや特徴をレビュー  Nov 07, 2018
ソニー、5.9インチ画面搭載、ミドルレンジモデル「Xperia XA3」のレタリング画像と一部の仕様をリーク! Oct 24, 2018
ファーウェイ、巨大ディスプレイ7.2インチOLED搭載「Huawei Mate 20 X」を正式発表、そのスペックや特徴は!? Oct 17, 2018
Razer、ゲーミングスマートフォン「Razer Phone 2」を正式発表、そのスペックや特徴は!? Oct 15, 2018
ソニー、ハイレゾウォークマン「NW-A50シリーズ」のスペックや特徴をレビュー Oct 14, 2018
人気のガジェット
ソニー、初代プレステをコンパクト化した復刻版「プレイステーション クラシック」の予約販売を開始。外見やボタン配置、コントローラ、外箱パッケージのデザインをほぼそのままに、本体は縦横で約45%、体積で約80%コンパクトになっています。また、20本の名作タイトルが標準で収録されています。

【Sponsored Link】

ピックアップ記事
Nokia、5眼メインカメラ搭載フラグシップモデル「Nokia 9」のレタリング画像と一部のスペックをリーク! Nov 07, 2018
「Huawei Honor Magic 2」が登場、Kirin 980搭載、スライド式インカメ採用などスペックや特徴をレビュー Nov 01, 2018
Google、6.3インチ(ノッチ付)有機ELディスプレイ搭載「Pixel 3 XL」が登場、スペックや特徴をレビュー Nov 01, 2018
6.41インチ水滴画面搭載「OnePlus 6T」が登場、スペックや特徴をレビュー Oct 30, 2018
UQ mobile独占販売「OPPO R17 Neo」を正式発表、ディスプレイ埋込型指紋認証センサー搭載など、そのスペックや特徴は!? Oct 30, 2018
Xiaomi、SDM845搭載、スライドデザイン採用「Mi Mix 3」が登場、そのスペックや特徴は!? Oct 25, 2018
Xiaomi「Black Shark Helo」ゲーミングスマホを発表、そのスペックや特徴は!? Oct 24, 2018
全画面ディスプレイ採用、ステルス3Dカメラ搭載「Oppo Find X」を国内向けに正式発表、そのスペックや特徴は!? Oct 19, 2018
Palm、3.3インチ画面搭載、防水対応「Palm Phone」を正式発表、そのスペックや特徴は!? Oct 16, 2018
モトローラ、6インチAMOLED搭載「Moto Z3 Play」を発売、スペックや特徴をレビュー Oct 12, 2018
LG、5レンズ搭載フラグシップモデル「LG V40 ThinQ」を正式発表、スペックや特徴が明らかに! Oct 04, 2018
最新記事を配信
最新記事
「速報」スマートフォンの不具合などの問題を解決する最新アップデート情報一覧(随時更新) Nov 21, 2018
AU「URBANO V03 KYV38」の不具合などを改善するアップデートの最新情報(随時更新) Nov 21, 2018
AU「Qua phone QX KYV42」の不具合などを改善するアップデートの最新情報(随時更新) Nov 21, 2018
AU「AQUOS sense SHV40」の不具合などを改善するアップデートの最新情報(随時更新) Nov 21, 2018
UQ mobile「DIGNO V」の不具合などを改善するアップデートの最新情報(随時更新) Nov 21, 2018
ドコモ「Galaxy Feel2 SC-02L」の不具合などを改善するアップデートの最新情報(随時更新) Nov 21, 2018
Pokemon GO、みかづきポケモンの「クレセリア」が出現、伝説レイドバトルに登場! Nov 21, 2018
ソフトバンク「DIGNO G(601KC)」の不具合などを改善するアップデートの最新情報(随時更新) Nov 20, 2018
【重要】ドコモ「Xperia XZ1 SO-01K」の不具合などを改善するアップデートの最新情報(随時更新) Nov 20, 2018
ソニー、予約受付中の「プレイステーション クラシック」のスペックや価格、収録ゲームソフトは!? Nov 20, 2018
月別アーカイブ
サイト内検索
サイト内リンク(カテゴリ別)
随時更新【速報・特集】一覧記事
【人気のアイテム】
Nintendo Switch用ポケットモンスター最新ゲームソフト『 Let's Go! ピカチュウ / Let's Go! イーブイ』に、モーション操作によって、まさにポケモントレーナーのようにモンスターボールを投げることができる夢のようなデバイスが付属した「モンスターボール Plus」セットが絶賛発売中。

【Sponsored Link】

Blog Ranking
QRコード
QR