Devolver Digital、アクションアドベンチャー「Crossing Souls」をNintendo Switch向けに発売! - MobileGadget



トップページ 特集・記事 任天堂 アップル ソニー 富士通 京セラ シャープ サムスン
NEWS・速報 Switchソフト HUAWEI ASUS LG HTC モトローラ Goggle

x-setup2.jpg x-sall2.jpg xx-N-Switch.jpg xx-G-Twitter.jpg
MobileGadgetのトップページ  » Switchゲームソフト  » Devolver Digital、アクションアドベンチャー「Crossing Souls」をNintendo Switch向けに発売!

Devolver Digital、アクションアドベンチャー「Crossing Souls」をNintendo Switch向けに発売!

000_Nintendo Switch_log2

「Nintendo Switch」向けゲームソフト「Crossing Souls」が登場。懐かしいドット絵スタイルのアートワークで描かれたアクションアドベンチャーゲームタイトルとして、1,600円(税込)で2018年7月26日から発売。


                    


任天堂は、Devolver Digitalのゲームソフト「Crossing Souls」を2018年7月26日から発売開始することを同社の公式Webサイトにて公表致しました。



『Crossing Souls』は、1986年のカリフォルニアを舞台にした、5人組の少年少女の大冒険を描いたアクションアドベンチャーゲームです。詳細な概要は以下記事にまとめた通りです。








【ゲームタイトル】



・Crossing Souls






【ソフトウェア概要】



1986年のカリフォルニアを舞台にした、5人組の少年少女の大冒険を描いたアクションアドベンチャー『Crossing Souls』。

【特徴】
リアルタイムアクションによる戦闘、様々なパズル、強力なボス、80年代のアーケードゲームを彷彿とさせるミニゲームなど様々な要素を楽しむことが可能です。ゲームを進めることで冒険に役立つ新しいアイテムなどが手に入ります。戦闘やパズルは先に進むにつれ難しくなるため、気合と知恵を絞りだして挑みましょう!

グループのメンバー5人は、それぞれ個性的なスキルや専用アクションを持っています。どんなバトルや謎解きも、キャラクター達を切り替えて彼らの特徴を活かせば、きっと切り抜けられるはず!それでも足りない時は? 石の力を使って、幽霊たちの力を借りる必要があるかもしれません…。

このゲームはスペインのゲームスタジオで開発されました。本作で描かれるのは我々日本人が体験したのと同じ「映画やテレビで観たようなアメリカの青春」です。カートゥーンスタイルのカットシーンをはじめ、80年代の音楽・映画・ゲームへのオマージュが作中に多数散りばめられています。当時を知る人は少しニヤリとしてしまうかも…。

【物語】
仲良しグループが見つけた不思議な石には、幽霊たちの世界を覗ける不思議な力が備わっていた…。
リーダー的存在のクリス、発明家の少年マット、力持ちのビッグジョー、男勝りの勇敢な少女チャーリー、そしてクリスのわんぱくな弟ケビン。5人はいつも一緒に遊ぶ仲良しグループ。しかしある日のこと、ケビンが不思議な石を見つけたことで、物語が大きく動き出します。その石“ドゥアトストーン”には、幽霊たちを見たり、彼らと会話できるようになるという不思議な力が宿っていました。“ドゥアトストーン”の力を通すと原始人もカウボーイも、実はすぐそこにいたのです。

しかし、その秘密を知るオーラス少佐が、石を奪うために町を封鎖。元の平穏な生活を取り戻すべく、クリスたちの大冒険が始まります。



【メーカー名】



・Devolver Digital



【必要な容量】



・3.1GB

※Nintendo Switchダウンロードソフト



【ジャンル&人数】



▶ジャンル
・アドベンチャー

▶プレイ人数
・1人

▶レーティング
・CERO B(12歳以上対象)



【コントローラ&モード】



▶対応コントローラ
・Nintendo Switch Proコントローラー

▶プレイモード
・TVモード、テーブルモード、携帯モード



【発売日&販売価格】



・発売日:2018年7月26日

・1,600円(税込)




【インストールについて】



・ゲーム機本体にダウンロードしたソフトウェアをインストールする際に、メーカーが公表している容量よりも多くの空き容量が必要になる場合があるので注意しましょう。

・容量が足りない場合は、不要になったソフトを一旦削除などして整理するか、十分な空き容量のあるmicroSDカードを使いましょう。




※詳細および注意事項等はメーカーの公式サイトにてご確認下さい。

関連記事
                    

  Sponsored Link




Sponsored Link
MobileGadget 公式サイトへようこそ!
201705090016582ba.jpg スマートフォンやタブレット、ウェアラブル端末やポータブルゲーム機などモバイルガジェットに関するニュースや情報をお届けします。
サイト内検索
カテゴリ
Sponsored Link
注目記事
ドコモ、5.6インチ有機EL搭載、docomo with対応「Galaxy Feel2 SC-02L」を正式発表、そのスペックや特徴は!? Oct 17, 2018
ドコモ、6.4インチOLED搭載フラグシップモデル「Galaxy Note9 SC-01L」を正式発表、そのスペックや特徴は!? Oct 17, 2018
ドコモ、高精細OLEDパネル搭載「Xperia XZ3 SO-01L」を発表、スペックや特徴が明らかに! Oct 17, 2018
ファーウェイ、巨大ディスプレイ7.2インチOLED搭載「Huawei Mate 20 X」を正式発表、そのスペックや特徴は!? Oct 17, 2018
ファーウェイ、広角/超広角/望遠のトリプルカメラ搭載「Huawei Mate 20 Pro」を正式発表、ワイヤレス充電や画面埋込型指紋センサーも搭載 Oct 17, 2018
Razer、ゲーミングスマートフォン「Razer Phone 2」を正式発表、そのスペックや特徴は!? Oct 15, 2018
ソニー、ハイレゾウォークマン「NW-A50シリーズ」のスペックや特徴をレビュー Oct 14, 2018
ファーウェイ、Kirin970搭載「HUAWEI nova 3」のスペックや特徴をレビュー Oct 14, 2018
Google、6.3インチ(ノッチ付)有機ELディスプレイ搭載「Pixel 3 XL」を正式発表、そのスペックや特徴は!? Oct 10, 2018
「OnePlus 6T」のレタリング画像と一部の仕様をリーク! Oct 01, 2018
OPPO、DSDV対応「R15 Pro」のスペックや特徴をレビュー Sep 17, 2018
アップル「iPhone XR」が正式発表、スペックや特徴が明らかに! Sep 13, 2018
人気の新製品
SONYのハイレゾ対応ウォークマンの新型「NW-A50」シリーズが10月6日から発売開始。新たに「Bluetoothレシーバー機能」とアナログレコード特有の音色を再現する新開発の「バイナルプロセッサー」DSP技術も採用しています。価格は2万円台前半からで手頃な価格設定となっています。

【Sponsored Link】

ピックアップ記事
最新記事を配信
最新記事
全画面ディスプレイ採用、ステルス3Dカメラ搭載「Oppo Find X」を国内向けに正式発表、そのスペックや特徴は!? Oct 19, 2018
アップル「iPhone XR」の事前予約受付を10月19日16時1分より開始 Oct 19, 2018
ドコモ「Google Pixel 3 / Pixel 3 XL」の事前予約受付を10月19日より開始 Oct 19, 2018
ASUS、ウルトラスリムノートPC「ZenBook S UX391UA-825R / 825RS」が登場、スペックや特徴をレビュー Oct 19, 2018
カプコン「ストリートファイター30th アニバーサリーコレクション インターナショナル」のNintendo Switch版を発売! Oct 18, 2018
アイディアファクトリー、ADV「Cendrillon palikA」のNintendo Switch版を発売! Oct 18, 2018
UQ mobile「DIGNO A」の不具合などを改善するアップデートの最新情報(随時更新) Oct 18, 2018
AU「Qua tab QZ10 KYT33」の不具合などを改善するアップデートの最新情報(随時更新) Oct 18, 2018
AU「Qua tab QZ8 KYT32」の不具合などを改善するアップデートの最新情報(随時更新) Oct 18, 2018
AU「Qua phone QZ KYV44」の不具合などを改善するアップデートの最新情報(随時更新) Oct 18, 2018
月別アーカイブ
サイト内検索
サイト内リンク(カテゴリ別)
随時更新【速報・特集】一覧記事
Blog Ranking
QRコード
QR